◎令和元年・園児の様子(16)

「老人施設訪問~年長学年」

5月22日(水)昨日の雨も上り、今朝から青空が広がり初夏を思わせる日になりました。昨日は寒さを感じる晩春、今日は初夏と、この頃の天候から二季という表現を思い出します。今日、年長児は八丁平1丁目にあるオパール(老人施設)を訪問しました。オパールではおじいちゃん、おばあちゃん達は早くからホールで待っていました。10時30分すぎ園児達が入っていくとみんなニコニコ顔で迎えてくれました。そして園児達がみんな揃って手話を交えて挨拶し、その後、園児一人ずつ各テーブルで待っているおじいちゃん、おばあちゃんの傍に行き、ジェスチャーをつけて「よろしくね、むすんでひらいて、お花がわらった、、12支のはじまり」と続けて手遊びをしましたので、おじいちゃん、おばあちゃん達も大張り切り。中には目頭にソッとハンカチを当てたおばあちゃんもいました。最後には園児達が作ったお守りを渡して園に戻りましたが、玄関や外まで出て来て最後までずっと手を振って別れを惜んでいました。園に戻ってから各クラスのプランターにコスモス種を播きました。

今日の病気欠席は風邪症状で23人、大事をとって4人です。