◎平成30年度・園児の様子(57)

「2学期保育参観」

9月6日早朝に発生した胆振東部厚真町を震源とした大地震の発生により停電をはじめ道路など各種インフラがマヒ状態に陥りましたので先週末の2日間を休園しました。そして9月10日(月)より3日間、2学期の学年毎の保育参観です。

9月10日は年少学年の参観日。早朝よりお父さんやお母さんと一緒に年少のどの園児も元気良く登園してきました。9時30分頃からホールで自由遊び、朝の体操など、その後、各お部屋でお母さんのお手伝いをいただいてお店屋さんごっこに出品するクラスの商品作りに取り組みました。どの子もいつもよりも熱心に製作に励む様子に我が子の確かな成長を確認した参観日でした。

9月11日(火)年中学年の参観でした。各お部屋で朝の会をした後、お部屋活動が中心でした。年中学年は「ハロウィーンお楽しみ会」で使用するおやつ入れ製作活動をお父さん、お母さん方に観てもらいました。どの子も真剣に意欲的に取り組んでいました。

9月12日(水)年長学年の参観日では青空が広がり心地良い風が吹く天気。園の芝生グランドで玉入れ、綱引き、ハリケーン、スピードリレー種目のミニ運動会をしました。初めに親子対抗の玉入れをしましたが、どのクラスもお母さんチームが勝ち、綱引きでもお母さんパワーが勝っていました。続いて親子でハリケーン競技、最後には男女別のスピードリレーをしましたが市立体育館での運動会に劣らぬ熱の入ったミニ運動会でした。